読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事に悩んだら、フリハク。

自由な働き方・生き方を考えるブログ

そして父になる

「われわれの自由とは、今日、自由になるために戦う自由な選択以外のなにものでもない。」ジャン=ポール・サルトル自由に生きることについて考えるとき、我々はある種の普遍的と言っていい誤解をする。会社を辞めるときは「食っていけるのか?」と聞かれ、さ…

掃除もできないヤツに仕事ができるはずがない

今日の夕飯はお好み焼きらしい。それだけで生きる希望がわく。自宅より。 突然ですがあなたの机の上、片付いてますか? 片付いているというのは「どこに何があるか、全て把握している状態」のことを指します。当然ですが「この辺りにあるはず」というのはダ…

感性を疑いたい

同じ日など無いと思う。自宅より 久々に「良い文章」を目にした。 それでも僕がApple Watchを買った理由www.gizmodo.jp 別にApple Watchを買ったことを褒めたいわけではない。多分、今のApple Watchを積極的に買う理由はほとんどない。でも、筆者はApple Wat…

生きろ

生きろ。人の命は本当に儚い。言うはずだった「ありがとう」を明日言える保証なんてない。生きろ。人生で楽しいことなんて少ないかもしれない。笑うより泣くことが多いかもしれない。それでも生きているより素晴らしいことなんて、無いんだぜ?生きろ。電車…

愛川欽也さんに、仕事とはどんなものかを教わる

愛川欽也さんに哀悼の意を表して。 また愛すべき方が一人、この世を去りました。「なるほど・ザ・ワールド」の司会、そして「アド街ック天国」の司会でおなじみの愛川欽也さん。どこか親しみを感じる司会ぶりに、長い時間、楽しませて頂きました。それだけで…

ブックマークはGoogleだけでいい。

イスから転がる妻を見る。何だか楽しそうだった。自宅より キルケゴールは言った。 「死に至る病とは 絶望のことである。」 ドイツ語の哲学書というのは実に良い。目次を読むだけで内容のほとんどが分かるようになっている。恐ろしいまでに目次が充実してい…

小説を手に取る理由は自由を求めているからか

妻がバーガーキングをうれしそうに持ち帰る。幸せな自宅より。 小説を手に取る。長い間、純粋な小説を読んでいなかった。 原因は何かに駆り立てられていたからだと思う。無意識に「役に立たないもの」を避けていたのかもしれない。小説を読む時間を、もっと…

僕の人生には感謝しかなかった。

泥酔の京浜東北線より友達のフットサルを興じた後に酒などを飲み交わす。僕の人生には感謝しかなかった。フットサルをできるように五体満足に産んでくれた親。いつもこんな僕の話を聞いて、笑い、それぞれの人生を力強く進んでいく友達。飲んだくれて帰って…

自分の枠をちょっと取り外す

妻が洗濯機を回したまま仕事に出かけるというテロ行為に出る。自宅より どうも、ちょっとお久しぶりになってしまいました。このところ少しドタバタしていまして、更新が滞ってました。この先も、以前のようには更新できないかもしれませんが、暇をみて書いて…

自分をすり減らさないためにできること

妻の作ったカレーを食べながら、自宅より 僕の自宅近くには桜の名所が多くあります。今日も自転車で名所の近くを通ってみると、たくさんの人で賑わっていました。 さて、3月も今日で終わり、明日から4月になります。4月になると新生活が始まる人も多いの…

サクラ、映画、今読んでる本

妻の作った皿うどんを食べる自宅より。 昨日は時間もあったので、少しヘビーなマーケティングの話を書いてしまいました。なので今日はちょっとライトな日記にしようかな。 近所の公園ではサクラが見頃を迎えていました。僕の今年のテーマは季節行事を大切に…

マーケティング4.0とは何か。新しい顧客創造は既に始まっている。

お花見シーズンを感じる。自宅より 今日はマーケティング4.0の話です。最近、マーケティング4.0を感じるテレビCMが増えているなぁと感じています。コトラー大先生によれば、マーケティング4.0のキーワードは「自己実現」だそうです。ちなみに、マーケティン…

彼は僕に春が来たと告げた

写真だけ。どうやら春です。どこへいこうか?

自分は周りの5人の平均だと実感する

友人と赤羽で飲む。自宅より。 今しがた友人たちと赤羽で飲んで帰ってきました。今日の飲み会は、サラリーマンだった頃とは、だいぶ違います。嫌な仕事を忘れたり上司の愚痴を言う会ではないってことです。 じゃあ何を話すかっていうと、自分のビジネスの状…

みんな知ってるけど誰もやらないこと

風も弱く穏やかな日、グリーンカレーを食べる。自宅より この間、録画していたカンブリア宮殿をみていたら、相模屋というお豆腐屋さんの社長が出ていました。面白い話だったので紹介したいと思います。これを読む人の中でも相模屋の豆腐を食べたことがある人…

キレンジャーの僕が愛してやまないレトルトカレー

今日のお昼はレトルトカレーを食べる。花粉が飛びすぎ? 外だとくしゃみが止まらない。自宅より 「カレーはお好きですか?」「大好きです。今度は嘘じゃないです。」 ということで、僕はバスケ部の小田君よりカレーが大好きです。大学1〜2年生の2年間、昼…

就活を応援する手紙

すっかり元気になる。豚汁とグラタンを食べる自宅より。 今回は就活を頑張る人へ手紙を書きました。 Dear 就活に勤しむあなたへ 気づけば3月ももう終盤。先週末は各地で卒業式があったようですね。出会いあれば別れありの季節です。でも大丈夫。来月には別…

過去を積み重ねて、今の自分が作られたのであれば

ソメイヨシノの開花まで後少し。自宅より 季節の変わり目のせいか、昨日は体調を崩してしまいました。とりあえず冷えピタを貼って仕事を乗り切ったんですけど、その後バタンキューでした。 僕は鼻炎持ちなのですが、鼻炎の症状が出ると、鼻が詰まるだけじゃ…

任天堂が犯した大きな誤ちを考える

あたりめはダイエットの親友。自宅より 今日は妻が僕をおいて温泉旅行に行ってしまったので、自宅に一人です。一人の時はここぞとばかりにビールなどを買い、つまみを豪華にして一人晩酌をするのですが、今はダイエット中なのでそれも叶いません。 せっかく…

「人が喜ぶことをする」それを考えるだけでいい。

久々にクルマを運転する。自宅より 今日は僕の友人が、このブログをメルマガで紹介してくれるという出来事がありました。彼にとっては何気ないことかもしれませんが、僕はとてもうれしく思いました。 人を喜ばせようと思うこと。これは最も大切なことだと思…

「本」を読むことの素晴らしさを改めて考える

最近、よく泣くことに気づいた。自宅より。 思えば最近、よく泣いている気がします。流星ワゴンを観て泣き、夢をかなえるゾウ3を読んで泣き、eastern youthを聴いて泣いています。30の男が恥ずかしいげもなく。 もともと涙もろい方なので、何か変わったわけ…

仕事に悩んだら、自分の「レゴブロック」を探しに行こう

ちょっとの筋トレで筋肉痛になる。自宅より 体を動かして、食事の制限を始めたんですが、身体も気持ちも良い方向へ向かっていることを実感できています。そういえば新潟でジムに通っていたときも、同じように良い状態だったことを思い出しました。毎日、前に…

1つの分野をマスターするための3大法則って?

公園を走り、筋トレをする。闘いのはじまり。自宅より 昨日、ブログでダイエットをコミットして、さっそく良いことがありました。友人が死ぬほどキツそうな腹筋の動画を教えてくれたり、食事についてアドバイスをくれたりしたのです。 一人では失敗するかも…

30歳でモラトリアムだっていい。何度だって自分に会いに行こう。

食べ過ぎなのでダイエットを決意する。自宅より 30歳前後の年齢というのは「仕事」を考える上で、ターニングポイントなのだと思います。 僕はまさに30歳で会社を辞めました。つい最近も友人が一人、会社を辞めたようです。その連絡に驚いていたら、今度は別…

「Apple Watch」が売れない?バカ言っちゃいけないよ。

「世間はまず、聖書と相容れないと言う。次に、以前に発見されていることだと言う。最後に、初めからそう思っていたと言う。」 生物学者 ルイス・アガシー 仕事がはかどらなくて、ブログに逃げる。神保町のカフェより photo by hine Appleの「時計」が発売さ…

生産性も習慣化も「楽しい」には勝てない

『ねぇ、外は春だよ』を聴きながら。神保町のカフェより 「3月は去る」とはよく言ったもので、気づけばもう3月も半分近くが過ぎようとしています。僕は毎年春になったなと思うと必ず聴くアルバムがあります。それは曽我部恵一の『PINK』というアルバムです…

恐怖の思考「無いよりもあった方が良い」という考え

セブンイレブン「パリパリ麺のサラダ」は美味い。自宅より 本質に目を向けられない人は多い。今日もまた驚くべきことがあった。仕事で使っているソフトの仕様が変更になったので、従来の作業のやり方を変更するかどうかの投票が行われた。 一方は手順を省略…

自転車をこぎながら、僕はずっとニヤけていた。

冷蔵庫を開けたら、妻の名前が書いてある焼きそばを見つける。自宅より 今日は、修理に出した自転車を受け取りに行ってきました。 天気予報をみたら晴れとなっていたんですが、日暮里につくと雨が降ってきました。空は一部晴れているところもあったので、に…

散歩をしていると目の前に現れたのはゾウの神様だった。

小雨の東京、いなばのタイカレーを食べながら いなばのタイカレーは本当に美味いですね。ご飯にかけるだけで、テンションの上がるごちそうに早変わりです。 今日の写真はガネーシャです。カレーといえばインド。インドといえばガネーシャ。ガネーシャは、イ…

知識と経験は何が違うか。いや圧倒的に違う。

妻が稲庭うどんのことを「イナバうどん」と言う、自宅より。 写真を撮ると決めてから写真が楽しい。今までも撮ってはいたけれど、特に目的も無かったので、楽しいという感じはしなかった。やはり目的は偉大だ。 僕は前職の会社はカメラの会社だったので、カ…

小雨の中、僕は「自転車」のためにペダルをこいだ。

小雨の東京、コメダ珈琲店より 今日の東京はあいにくの天気です。 小雨の中、自転車をこいで日暮里のあるお店へ行ってきました。 行ってきたのはこちら「tokyobike gallery 谷中」という自転車屋さんです。(画像はHPより拝借) 古民家を改装した外観が素敵で…

金曜日の「ごちそう」ついに紹介します。

冬との別れを惜しむように寒さが戻る。神保町のカフェより 昨日、毎日写真を撮るという宣言をしたのでさっそく公園へ行って撮ってきました。 公園では、春と冬が共存していました。 『春』(ちょっと風でブレたけど構図が好きなので) 『冬』 公園では近所の幼…

春です。新しい季節、新しい自分。

髪を切った午後、妻のカレーとポトフを食べながら、自宅より 今年の冬も充分にその役目を果たし、春へバトンを手渡したのでしょうか。気持ちの良い天気です。今日は3ヶ月ぶりに髪を切ってきました。 僕が行く床屋さんには、もう15年近くお世話になっていま…

褒められるまでは止めないでおこう。

小春日和の東京。 昨日のちらし寿司の残りを食べながら、自宅より。 昨日はドン底について考える記事を書いたところ、友人がコメントをくれました。うれしい限り。このブログはコメント歓迎です。記事から逸脱した内容でも構いませんので、その日思ったこと…

「ドン底」から見えるもの。〜平均年収800万の会社を辞めて〜

桜餅を食べながら、まだ春は遠く。自宅より 前職の会社を辞めたのが去年の6月末。時間はあっという間に過ぎていく。前職の会社は平均年収が800万円を超す会社だった。とはいえ、辞めた時の僕の年収は500万程度だったけれど。会社を辞めた僕の収入は激減した…

就活生へ。今から就職活動のためにできること。

小春日和の東京、自宅より まさかとは思う、認めたくはない、にわかには信じがたいけれど、花粉症になったかもしれない。 今日は天気が良いので近所の公園を散歩したのだけど、涙が止まらない。文章にすると、とても感動的な散歩をしたような気になる。生ま…

欲しがらず与える人。与えずに欲しがる人。

小雨の東京、自宅より この間の金曜日、前職の会社で同期だった友人と会って酒を飲んだ。とはいえ、その友人は僕よりもさきに会社を辞めたので、おたがい同じ会社を辞めた同士だ。彼は今、全く違う仕事をしていて、それはそれで大変そうであった。しかし、彼…

さよなら、SEO。人間の感情は最適化されない。

日用品を買って帰った自宅より ブログなんてものを書いていると、SEOという言葉をやたら目にする。SEOが大事、SEOを意識して、SEOはすごい、SEOは真理、SEOは神。 ブログを書くということは、「SEO教」に入信することか何かなのか?とはいえ、僕自身も少し前…

さよなら青春。日々は変化してゆく。

春を感じる神保町のカフェより photo by Jackie.lck ここ3ヶ月くらいの間、毎週金曜日は、とある神保町のラーメン屋さんに通い続けている。大学生の頃から、通っているラーメン屋さんなので、もう8年近くの付き合いになるだろうか。大将の人柄とラーメンが…

不完全でいい。これは慰めじゃなくて。

雨の東京、自宅より 感動について考えるとき、多くの人はこんなことを言う。「ただ望みを叶えるのは、満足でしかない。感動とは、思ってもみなかったことに対する感情だ。」確かに、牛丼屋で牛丼を頼んで、牛丼が出てきても満足はしても感動はしない。でも、…

「いつか」ではね、遅すぎることもある

3年前はどうだった? どんな未来を想像した? ー reflect by SCARLET 何かを始めるにあたっては、何事も遅すぎるということはない。そう思う。ただ全ての物事に、遅すぎることはないかと言えばそうでもない。時折、インターネットで、好きだったインディーズ…

なぜ、人は人にモノをあげるのか?

今日、友人からモノが届いた。 出産祝いを贈ったお礼に、お菓子を送ってくれたのだと思う。人から何かをもらうということは、うれしい。でも、それが長い付き合いの友人だと少し恥ずかしいような気もする。 photo by fazen なぜ、人は人にモノを贈るのだろう…

「わしがここにおる理由が、やっと分かったんじゃ」

あなたが今ここにいる理由は? photo by davidyuweb 今日のタイトルは、ドラマ「流星ワゴン」の中で、香川照之が演じる「チュウさん」というキャラが言っていたセリフ。チュウさんには「ここにいる理由」が分かったらしい。僕には、まだ自分がここにいる理由…

Facebookがもたらしたのは「人類補完計画」だった

今回はちょっと長い話をします。 photo by dkalo Facebookはお好きですか? Facebookについて、みなさんはどう思っていますか?好きですか?それとも嫌いですか?私は最初、Facebookを拒絶しておりました。なぜなら、私がインターネットを始めた頃というのは…

考えるために最も良い方法は「書くこと」である

みなさんは、インプットとアウトプット、それぞれに費やす時間をどの程度意識していますか?私は、最近インプットに時間を使っています。特に「文章を書く」ということについて学んでいます。従って、私にとってアウトプットの役割を果たしているこのブログ…

なぜ村上春樹には解説本が多いのか?〜僕と村上春樹の出会い〜

日常の中に非日常があり、非日常の中の日常を生きる。 僕はそんな小説が好きだ。 僕が村上春樹の小説に出会ったのは高校を卒業して、仮面浪人をしていた頃のことだったと思う。 photo by hiromy 僕と村上春樹の出会い 暇を持て余していた僕は、インターネッ…

「仕事を楽しむ」そのために信じるべき10の原則

photo by Stuck in Customs 今の仕事は楽しいですか? 残念ながら、この質問は、ほとんどの人が「NO」じゃないかと思います。 なぜ「仕事って楽しい!」と思って働けないのでしょうか。 これは個人の主観というよりは、日本人の労働観に根ざしたものが原因だ…

「誰でもクリエイティブになれる方法」なんてあるんだろうか?

どうも! 今回のテーマは「クリエイティブになる方法」を考えたいと思います。 そもそも「クリエイティブ」ってなんで必要なんでしょうか? なんでクリエイティブが必要 私が思うに、クリエイティブになることのメリットは、仕事や人生を楽しめるようになる…

このブログが「人気がない理由」を人気のあるブログ様と比較して考えた

どうも! いやー、悩んでいます。このブログ、人気がないんですよ。 そこにきて、こういう話を読んだりしまして 【はてなブログ】読者登録&はてブ互助をしなければ お客さんは増えないか - きりんの自由研究@Hatena Blog やっぱりもっと考えないないとダメ…

これからの「正社員」の話をしよう 〜雇用と労働を巡る考察〜

どうも! 前回は大変にふざけたエントリーを投稿してしまいまして、失礼しました。 新生「フリハク」としまして、今回は「正社員」について考えてみたいと思います。 2015年は「働き方の改革元年」になるということは、以前も記事に書いたことがあります。 …