読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事に悩んだら、フリハク。

自由な働き方・生き方を考えるブログ

「なぜ、Apple製品を買うの?」という質問への一つの答え

どうも!

iPhone 6やApple Watchが発表されて世界中で話題になっていますね。

なぜ、Appleはこんなにも話題になるのでしょうか?

電話機も時計も世界中に溢れているのに?

私が注目したのは今回の「keynote」(プレゼン)の冒頭で流れたこの動画です。

 

Apple - perspective」

この3分足らずの動画を見て、私は心底、感動しました。

iPhone 6 Plusを発売日に買おうと思いました。

 

「perspective」とは「モノの見方」という意味です。

この動画にはAppleのモノの見方」が凝縮されています。

それは何でしょうか? この動画はこのようなメッセージで始まります。

f:id:furihaku:20141031173248p:plain

「Here's to those who have always seen things differently」

 (いつも違った物事の見方をする人々に祝杯をあげよう)

f:id:furihaku:20141031173335p:plain

「the one who follow a vision, not a path」

(目の前の道ではなく、ヴィジョンを追いかける人に)

Appleのお客様とは?強みとは?

Appleが「お客様」としたい人は、上のメッセージに表されるような人、あるいはそうありたいと願う人ということが分かります。

そして、Appleはそのような人々と共に、現状に挑戦し、世界を変えようと試みています。

この動画は商品の宣伝でもなければ、会社自慢でもありません。

純粋なApple「思想」が表現されています。

私たちは知ってか知らぬか、このようなAppleの「思想」に魅了されてApple製品を買っているのかもしれません。

そして、このような明確な「思想」を打ち出せるのがAppleの強みなのでしょう。

Apple製品を買う理由

よくiPhoneAndroidスペックで比較したりして、優劣を考える人たちがいますが、それはナンセンスだと思うのです。

私や世界中のAppleファンがiPhoneを買うのは iPhoneが世界最高性能であるからでも、デザインが良いからでもありません。

Apple製品を通じて、Appleのヴィジョンに賛同している(したい)からです。

つまり、現状に挑戦し、違った物事の見方をできる人でありたいと願うからです。

このような思想こそが、Apple製品を買う一つの理由のような気がします。

 

今回はちょっと熱くなってしまいましたが、伝わったでしょうか?

Appleが他の企業と違う理由は、以前に紹介したWHYから始めよ!―インスパイア型リーダーはここが違うにも詳しく書かれているので興味のある方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

早くiPhone 6 Plus来ないかなー?

それでは!

 

WHYから始めよ!―インスパイア型リーダーはここが違う

WHYから始めよ!―インスパイア型リーダーはここが違う