読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事に悩んだら、フリハク。

自由な働き方・生き方を考えるブログ

ビジネスマン必見!知っておくべき「ゲーム」にまつわる「数字」の話

ニュースを考える IT関連

どうも!

今日のテーマはズバリ「ゲーム」です。

と言ってもオススメのゲームを紹介するわけではありません。

 

ゲームなんて、やらないから関係ない? そんなことは全くないんです。

今はゲームを中心に様々なビジネスとお金が動いています。

今回は、そんなゲームの重要な「ニュース」「数字」で紹介したいと思います!

1、「3分」

f:id:furihaku:20141031174316p:plain

これはAppleが9月9日のプレゼンで「ゲームの紹介」に費やした時間です。

およそ50分間だったiPhone6のプレゼンのうち「3分間」をゲームに費やしたんです! AppleiPhoneにとって「ゲーム」は非常に重要だと分かります。

2、「1000億円」

f:id:furihaku:20141031174532j:plain

 次の数字は、Amazonがとある企業を買収した金額です。

Amazonが今年の8月25日に買収した企業は「ゲーム中継」で人気の動画サイト「Twitch」です。

「Twitch」は日本ではまだ馴染みのないサイトですが、ひと月で約5000万人が訪れる超人気サイト。

日々、ゲームプレイが中継され、チャットしながら、ワイワイ見られています。

Amazonが1000億円払っても欲しかったのが「ゲームの動画サイト」です。

実はこのサイト、あのGoogleもノドから手が出るほど欲しかったとか。

信じられますか?

3、「5億ドル」

f:id:furihaku:20141031174735j:plain

 これは9月9日に、発売となったゲームソフトの「初日の売上」です。

そのゲームとは「Destiny」というガンシューティングゲームです。

もう一度、言います。「Destiny」は発売初日に「5億ドル」売り上げました。

ちなみに「Destiny」の開発広告費も「5億ドル」だそうです。

こういうことが今、世界で起きているんですね。

日本のゲームメーカーが苦戦する理由が分かります。

 

 今、世界でトップと言われる企業は皆「ゲーム」に夢中です。

「ゲーム」の持つ「コミュニケーション」に関わる力が非常に魅力的なのでしょうか。 でも別にそれは海外企業だけではありません。

今の日本もテレビをつければスマホゲームのCM」だらけですよね?

CMはビジネスの勢いを表す鏡です。CMを見れば業績の良いビジネスがすぐに分かります。

では最後にもう一つ数字を

「8000億円」

これは2016年の日本国内のスマホゲームの市場規模だそうです。

それでもまだゲームはやらないから関係ないと言えますか?

それでは!

 

Destiny

Destiny