読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事に悩んだら、フリハク。

自由な働き方・生き方を考えるブログ

30歳でモラトリアムだっていい。何度だって自分に会いに行こう。

エッセンシャル思考

 

食べ過ぎなのでダイエットを決意する。自宅より

 

f:id:furihaku:20150315140725j:plain

 

 30歳前後の年齢というのは「仕事」を考える上で、ターニングポイントなのだと思います。

 僕はまさに30歳で会社を辞めました。つい最近も友人が一人、会社を辞めたようです。その連絡に驚いていたら、今度は別の友人から電話がかかってきて「会社辞めようと思うんだけど」なんて言ってきます。

 「みんながそんなに会社辞めたら、世の中の会社がなくなっちゃう!」と思ったのですが、まぁ僕らの世代が悩むことは、似たり寄ったりなのかもしれません。

 最近までは、会社を辞めると言っている人と、実際に辞めてしまう人の間には「大きな溝」があると思っていたのですが、そうでもないのかもしれないですね。

 世の中的には30歳にもなって、またモラトリアムみたいな状態になることをどう思うんでしょうか?僕はそんなに悪いことではないと思います。むしろ自分を見ないフリして生きていくよりは、しっかり腰をすえて、また自分探しをしてみるのもアリなんじゃないでしょうか?ちょっと世間体は悪いかもしれないですが。

 「自分」っていう存在は、思っているよりもずっと変わりやすいんですよね。僕も会社を辞めて、ライターという仕事をするとは考えてもいなかったです。仕事をしてみて、仕事を辞めてみて、自分について分かったことは色々とありました。だから、自分という存在を振り返る時間って人生の中で何回あっても良いと思うんです。もちろん、振り返った後には、前に進んでいかないとダメですけどね。

 だから、10年も20年も働いてきた人だとしても、「仕事ってなんだ?」「自分ってなんだ?」って考えて良いんじゃないでしょうか?たぶん、それが分からないから人生は面白いのだと思います。

 一緒に悩んで、一緒に笑っていきましょう!

 まずは、自分にとって何が「楽しいこと」なのか、そんなことから考えてみると良いかもしれませんね。

 

P.S.

ガネーシャが好きで、昨日ついに3を買ってしまいました笑

すっかり夢をかなえるゾウのファンになってしまったようです。

夢をかなえるゾウ3  ブラックガネーシャの教え

夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え