読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事に悩んだら、フリハク。

自由な働き方・生き方を考えるブログ

過去を積み重ねて、今の自分が作られたのであれば

エッセンシャル思考

 

ソメイヨシノの開花まで後少し。自宅より

f:id:furihaku:20150323140336j:plain

 

 季節の変わり目のせいか、昨日は体調を崩してしまいました。とりあえず冷えピタを貼って仕事を乗り切ったんですけど、その後バタンキューでした。

 僕は鼻炎持ちなのですが、鼻炎の症状が出ると、鼻が詰まるだけじゃなくて、結構な頻度で熱が出るんですよね。だから、いつも熱が出た時は、鼻炎なのか風邪なのか判断に迷います。どなたか見分け方を知っていたら教えてください!

 前置き長くなりましたが、今日の本題です。「流星ワゴン」の最終回観ましたか?素敵なドラマでしたね〜。チュウさんの言葉には何度も涙が出ました。そして、とても勇気づけられるドラマでした。

 ドラマの中で「過去の積み重ねで今の自分がある」というチュウさんの言葉を聞いたとき、「僕は何を積み重ねてきただろう?今何を積み重ねているだろう?」ということをふと考えたりしました。

 3年後ああなりたい、10年後こうありたいなんて話はよく聞きます。ただ視点を変えてみれば、3年後も10年後も、今を積み重ねていくうちに訪れるものなんですよね。3年後に急に英語がしゃべれるようになるんじゃなくて、今から英語に取り組むから、3年後に英語がしゃべれる可能性が生まれるんです。今の延長線上に未来の自分がいるのは間違いないですもんね。

 そんな風に考えると、今の自分が積み重ねてるものって大事だなぁって思います。

 日々、困難なことに挑戦し、乗り越えること。それこそが未来を作るのだと改めて思ったりしました。

 困難なこと、やってますか?

 

流星ワゴン (講談社文庫)

流星ワゴン (講談社文庫)