読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事に悩んだら、フリハク。

自由な働き方・生き方を考えるブログ

マーケティング4.0とは何か。新しい顧客創造は既に始まっている。

 

 お花見シーズンを感じる。自宅より

 

 今日はマーケティング4.0の話です。最近、マーケティング4.0を感じるテレビCMが増えているなぁと感じています。コトラー大先生によれば、マーケティング4.0のキーワードは「自己実現」だそうです。ちなみに、マーケティング3.0のキーワードは「価値主導」だそうなので、その違いについて考えてみたいと思います。

 

 そもそも3.0と4.0ってどう違うのでしょうか?誤解を恐れずいえば、3.0の時、企業が目指していたことは、顧客と精神的に結びつくことであり、顧客の欲求に対して企業のミッションやビジョンで応えることでした。一方、4.0ではこれが「自己実現」へと変化します。つまり、企業は自らの商品やサービスによって、消費者の自己実現を叶えるという方向へ舵を切る必要が出てきているのです。(消費者もまた自己実現を可能にしてくれるサービスを欲しているということです。)

 

 たぶん今の説明では充分でないので、例をあげて考えてみたいと思います。試しに脱毛というサービスを売るとしましょう。3.0の企業であればこんな広告になります。

「人の肌からムダな毛を一切無くすということ、誰もが金輪際、ムダ毛で悩むことがないようにすること、これこそが長年、脱毛に取り組んできた我が社のミッションです。その結果、痛みも後遺症もなく、完璧に安全で、ムダ毛を一切無くす方法を確立することができました。我が社と共にムダ毛のない人生を歩んでみませんか?」

表現としてはちょっと極端ですし、これが3.0の全てではありませんが、イメージとしてはだいたいこんな感じだと思います。

 

 では、同じ脱毛でも4.0の企業ならばどんなメッセージになるでしょう。僕なりに考えてみました。

「ムダ毛がなければ、どんな人生が訪れるでしょうか?毎日のカミソリやスキンケアから解放されるだけではありません。ムダ毛を無くして、あなたが得るもの、それは「自信」です。自信を手に入れたあなたは、以前から着てみたいと思っていたちょっぴりセクシーな洋服だって着ることができます。セクシーな洋服と自信を身にまとったあなたは、街で素敵な男性からデートに誘われるかもしれません。その日のうちに恋に落ちたあなたは、素敵な彼の家にいきます。その時、あなたは『どうしよう!ムダ毛の処理をしてない!』と一瞬不安になるでしょう。でもすぐに胸をなでおろすはずです。そう、あなたにはもうムダ毛なんて無いのですから。そんなあなたになるためのサポート、一緒にさせてくれませんか?」

 

 これで脱毛が売れるかどうかは疑問が残りますが、4.0がどんなものかは分かって頂けたのではないでしょうか。「自信を持った女性になりたい」という自己実現に訴えかけようということです。

 

 この「なりたい自分になれる」というメッセージこそが、マーケティング4.0であり、マーケティングの主軸になるものだと思います。(既になりつつあります。)

あなたのビジネスにも、ぜひ役立ててみて下さい。

 

 最後は4.0を感じたCM動画を貼って終わりにします。

「三ツ矢サイダー」

前に向かって進む人を応援するというイメージを作る広告


三ツ矢サイダー CM 「会社を辞める女」編 30秒 多部未華子 福士蒼汰 - YouTube

 

「日本生命」

自己実現を逆手に取った面白い広告


岡田准一 CM 日本生命 「熱い岡田先輩」篇 - YouTube

 

マーケティング3.0についてはこちらをどうぞ

furihaku.hatenablog.jp