読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事に悩んだら、フリハク。

自由な働き方・生き方を考えるブログ

感性を疑いたい

同じ日など無いと思う。自宅より

 

久々に「良い文章」を目にした。

www.gizmodo.jp

 

 別にApple Watchを買ったことを褒めたいわけではない。多分、今のApple Watchを積極的に買う理由はほとんどない。でも、筆者はApple Watchを買うことで、ワクワクすること、未来への想像、日常を非日常にする感覚を手にした。

 それらは本当に大切なものだと思う。自分が退屈な日常を過ごしていることに気づいている人は少ない。さらに言えば、自分の感性を疑う人はもっと少ない。みんなどこかで「自分の感性は他人のものよりちょっと上」と思っているのだ。(だから、ほとんどの人のツイートは吐くほど下らないし、閉じるボタンが間に合わないほどつまらないブログが溢れている。でも悲しいかな当人は面白いと思って書いているわけだ。)

 自分に優れた感性が本当にあると思うなら、人と違うことをやって証明するしかない。人とは違う切り口で、行動を起こし、発信するしかない。まぁ、それが簡単ではないことは、ユーチューブを開けばすぐに分かる。有象無象が、同じようなことをやっているのが分かるだろう。自分の感性を疑えなければ、そうなって当然なのだ。

 このように考えると、先にあげた記事の筆者は、自分の感性を疑っていた。自信はないし、多分後悔するけどApple Watchを買ったのだ。意図的な自分への挑戦。「後悔しないように生きると、最後に後悔する」という事実に対して、「あえて後悔する選択」をしてみることで、何かを変えようとしているのかもしれない。たぶん、彼のApple Watchへの後悔は、本当の意味での後悔にはならないだろう。(成功話よりも、失敗談の方が話のネタになる)

 さて、そうするとこれを読むあなたは思ったかもしれない。「じゃあ、お前はApple Watchを買うのか?あえて後悔することで、自分の感性に挑戦するのか?」と。

 それに対する僕の答えはこうだ。

「やっぱ、お金って大事だよね。」

夏のように暑い、春の日であった。