読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事に悩んだら、フリハク。

自由な働き方・生き方を考えるブログ

ノートPCユーザーが「買うと幸せになれるハックアイテム」

どうも!

2014年も終わりだというのに、また電化製品を買ってしまいました。

持っている方も多いのかな?と思いますが「液晶ディスプレイ」です!

今回、買ったのは「LG 21.5型ディスプレイ 22MP65VQ−P」という製品。

Amazonで1.5万円弱でした。でも。めちゃくちゃ良い買い物だったと思います。

 

なぜ、液晶ディスプレイを買うのか

  1. ノートPCには不可能な大画面
  2. 2画面で作業効率が大幅向上
  3. 目に優しいタイプの液晶もある

普段、MacBook Airの11型を使っている私には、21.5型でも相当広く感じます。

加えて、MacBook Airの画面と液晶ディスプレイを同時に使うこともできます。調べ物をしながらブログを書いたりできるわけですね。これはすごく便利です。

今回、私が買った液晶ディスプレイは、テレビ画面のような光沢が無い、目に優しい液晶なのです。だから長時間の使用でも目が疲れにくい!これはすごく大切なポイントだったりします。

 

f:id:furihaku:20141221165137p:plain

「22MP65VQ−P」を選んだ理由

  1. パネルサプライヤーとしての信頼
  2. 液晶の額縁が細く、光沢がない
  3. ブルーライト低減モードがある

液晶ディスプレイについて調べてみると、私の欲しい21型〜23型の液晶パネルは、ほとんどLGが作っているようです。他のメーカー製の液晶ディスプレイでも、パネルはLGから仕入れてるみたいですね。ということは、同じ価格帯の製品であれば、パネルの品質が一番良いのはLG製になると推測できます。一番性能が良いものは自社で使うのが普通ですからね。

さらに、この製品の場合、額縁も含めた画面の全てが、光沢のない作りになっているのでとても見やすいです。画面は光沢がないのに、額縁がテカテカしてるディスプレイは結構あります。私の場合、それがすごく気になるんです。

最後の購入の決め手は、ブルーライト低減モードがあることでした。

f:id:furihaku:20141221163701p:plain

新聞紙や書籍のような質感にボタン一つで切り替えできるのはとても便利です。今は書籍モードが気に入って使っています。これを買うまでは、24型の液晶テレビを代わりに使っていたのですが、その時とは見やすさも、目の疲れ方も全く違います!

 

ということで、ノートPCユーザーの方には液晶ディスプレイはとてもオススメです。というか一度使ったら絶対に手放せなくなります。

一日に何時間もPCの前にいる方は、ぜひ使った方が幸せになれると思いますよ!

それでは!