読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事に悩んだら、フリハク。

自由な働き方・生き方を考えるブログ

あなたはなぜ、ブログを書きますか?私の理由はこうです。

どうも!

昨日の記事は、結構たくさんの方に読んで頂いたようで、本当にありがとうございます。

たぶん、なるほど!と思った方と、うーん。と思った方と半々くらいじゃないかなと思います。

基本的に私はそれで良いと思っています。というよりも、そのほうが人として自然ですよね。全ての人を納得させようなんて、そんな風には思っていないです。

私としては、読んで下さった何人かの方にとって、ちょっとした気づきや発見の役に立てばいいなと思っています。

そうこれが、私がブログを書く理由です。 

 

http://www.flickr.com/photos/44345361@N06/4488708739

photo by VinothChandar

 

記録?承認欲求?マネタイズ? 

あなたは、なぜブログを書きますか?

このエントリーは、ブログはこうあるべきとか、こういう理由で書くべきなんて言おうとしているわけではありません。

ブログは色んな方が、色んなスタンスで書いていますね。

誰かを楽しませたい人、誰かに認められたい人、とにかくお金が欲しい人、自分の正義を主張したい人(そのためには他人を傷つけることも厭わない人)

人の数だけ、生き方の数だけ、正義の数だけ、悪意の数だけ、ブログはあるのだと思います。そして、それは自然なことだと思うのです。

 

あなたのスタンスはどんなものですか?

 

私はこのブログで、毎日憂鬱な気持ちで働きに出かける人の支えになりたいなぁと思っています。ここに応援してるヤツがいるぞーって伝えたいのです。ありがとうと言ってくれる人、別にお前の応援なんていらんわという人、私にとっては等しく愛おしい人たちです。そんな人たちのために、働くってもっと楽しくできないかな?ってことを一生懸命に考えたいと思っています。

 

私が会社を辞める勇気をくれたウェブサイトがあります。それは皆様ご存知のライフハッカー[日本版]です。私も新入社員で入社して以来、ずっと仕事で悩み続けていました。そんな時、色々な考えのきっかけをくれたのがライフハッカーだったのです。そこそこに大きな会社だったので、辞めることはかなり迷いましたが、会社の仕事以上にやりたいことがいくつか見つかっていたので、思い切って辞めることにしました。そうする勇気と知恵をライフハッカーにはもらった気がします。

 

そして、会社を辞めて最初に始めたのがこのブログです。

 

会社を辞めた私は、ライフハッカーや様々な本からもらった知恵や勇気を、私と同じように仕事で悩む人に届けたいと思いました。

ブログを書こうとすると考えるべきことはたくさんあるようです。


ブログを書く時に問うべき40の問い

 

私がブログを書くときにいつも問うてるのは「何かのきっかけになるかな?」ということです。正しいかな?とか、ウケるかな?というのはあまり気にしていません。そういうことを考えると、書けることが限定されてしまうような気がするからです。

私はブログを始めて、自分が文章を書くことが好きなのだと、改めて気づいたりしました。

 

今回はとりとめの無いエントリーですみません。

たまには不完全な自分も認めようと思うのです。

 

皆さんはどんな理由でブログを書いているんでしょうか?