読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事に悩んだら、フリハク。

自由な働き方・生き方を考えるブログ

もうカフェに逃げない!自宅で集中する方法の研究成果

どうも!

今日は「自宅で集中する方法」について書きます。

私は会社を辞めてからというもの、ライター業を含め在宅勤務可能な仕事をしています。

はじめのうちは家でなかなか集中できないので、カフェに逃げ込んでいたんです。

でもそれは色々ともったいないことに気づきました。

http://www.flickr.com/photos/70321513@N00/95757299

photo by larskflem

カフェに逃げこむことで失うもの

  1. 往復にかかる時間や交通費
  2. 別に飲みたくないコーヒー代や食事代
  3. 快適なトイレ環境

家での仕事がはかどらないという理由でカフェに行くことは、失うものが色々とあります。時間やお金はもちろんですが、私が最もやっかいだと思うのは「トイレ」です。

カフェでPCを開いて仕事をしている方はトイレってどうしてます?

いったんPCをしまってトイレに持っていきます?それとも性善説を信じて置いていきます?私は怖いので、トイレに荷物を持っていくようにしていますが、いつもこの作業が煩わしいと感じています。自宅なら、時間もお金も、トイレだってゆっくりできるのに。

 

ということで自宅で集中できる方法を約半年間、研究してきました。

本日はその研究成果を披露したいと思います。(そんな大したものじゃないですが)

 

1、服を着替える

まず、カフェでの自分と自宅の自分、何が違うのか?というところから研究は始まりました。最初のポイントは服装でした。カフェに行くときは、きちんと着替えて、身なりを整えてから行きます。

自宅で集中できない理由の一つは、部屋着にあると思います。部屋着ではリラックスし過ぎてしまうのです。集中するにはある程度の緊張が必要なので、そのためにまずは着替えをしましょう。顔も洗って髪も整えるとなお良いです。

 

2、クリエイティブ・スペースの確保

カフェと自宅の違いは他にもあります。それは作業スペースです。カフェには何も置かれていないテーブルが用意されており、そこにPCや本をひろげて作業をはじめますよね。しかし、自宅ではどうでしょうか?机の上が物で溢れていたり、作業と関係ないものが置いてありませんか?

私は自宅にクリエイティブ・スペースと名づけた作業スペースをつくりました。

クリエイティブ・スペースには机とイスがあります。机の上には液晶ディスプレイとPCが置いてあります。逆にいえば「それ以外のもの」は一切置いてありません。そして、そのスペースは作業をする時以外には使用しないというルールを設けています。

こうすることで、そのスペースに座った瞬間から「仕事するぞ」と気持ちを切り替えることができます。

 

3、音を作り出す

カフェと自宅の最後の違いは「音」です。カフェにはBGMが流れていたり、人の話し声や食器の音などが聞こえてきます。適度に無音でないことは集中力を高めてくれるようです。再現する方法は2つあります。一つはカフェのようなBGMをかける方法。もう一つはアプリを使って環境音を流す方法です。

まずはBGMのご紹介。

iTunesを「カフェ」で検索すれば色々と出てきます。値段も安いです。

 静かなものが良ければこちら。

静かな夜のカフェ ~BGM JAZZ~

静かな夜のカフェ ~BGM JAZZ~

  • Various Artists
  • Jazz
  • ¥900

 

続いてカフェの環境音を再現するにはこちらのアプリを使います。

Noizio

Noizio

  • Kyrylo Kovalin
  • ミュージック
  • 無料

こちらは最近、ライフハッカーでも紹介されていましたが、様々な環境音をエンドレスで流し続けてくれる無料アプリです。カフェの他にも雨音や波の音など、集中できそうな音が色々と選べます。ただしMac専用アプリです。

 

iPhoneを使っていたらこちらもオススメです。

AmbientPlayer

AmbientPlayer

  • Yoshihito Ohki
  • ミュージック
  • 無料

カフェはありませんが「パブ」という環境音があるので同じように使えます。

私の場合は、BGMと環境音を組み合わせて使っています。よりカフェっぽい感じになるのでオススメです!

 

「究極の集中」のためには?

このブログでも以前に紹介していますが、究極的に集中したい時は「耳栓」が有効です。耳栓をした時は、集中力が本当に上がります。いつも必ずカバンに入れているアイテムですね。

 Sサイズはドラッグストアにあんまり置いていないので、Amazonでの購入がオススメです!

サイレンシア Sサイズ 2ペア携帯ケース付き

サイレンシア Sサイズ 2ペア携帯ケース付き

 

 

いかがでしたか?

仕事や勉強のためにわざわざカフェに行くのではなく、カフェは気晴らしや気分転換に使いたいものです。

そのためには「自宅での集中力」を頑張って手に入れてみませんか?

それでは!