読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事に悩んだら、フリハク。

自由な働き方・生き方を考えるブログ

休日の過ごし方「後悔」しないための3つのポイント

どうも!

今回は休日の過ごし方についてちょっとしたハックを紹介します。

休日はとても大切な時間ですよね。無駄に過ごして後悔することはありませんか?

そうならないためにはどうするのが良いのでしょうか?

 

1、朝はとにかくカーテンを開ける

http://www.flickr.com/photos/61943224@N04/8115711646

photo by Drriss & Marrionn

休日は眠くたて、目が覚めるけど、時計を見て二度寝!

「起きたらもう昼だった〜」なんてことありますよね?

休日の朝早くに起きるのが苦手な人は目覚めたら、とにかくカーテンを開けましょう。

はいつくばってでもカーテンを開けて太陽の光を浴びれば人の体は起きるように出来ています。

部屋にあまり光が入らない場合は、明かりをつけましょう!

太陽の光は、私たちの体内時計の時間をリセットしてくれる効果とメラトニンという眠気を起こすホルモンの分泌をストップしてくれる効果があります。

2、とにかく外に出かける

http://www.flickr.com/photos/124089352@N08/14924033982

photo by Raini's Photographie

朝、目覚めることに成功したら、天気が悪くなければ、外に出かけましょう。

ポイントは用事を作ってから出かけるのではなく、出かけてから用事を考えることです。

なぜなら外に出る理由は用事を済ませるためではなく「日光浴」するためだからです。

日光浴をすると人間の体内ではビタミンDが作られます。

このビタミンDは、骨を丈夫にしたり、免疫力を高めたりと大切な働きをしてくれます。

日光を浴びるだけで、ビタミンが作られるなんて、何だかお得ですね!

一日に必要なビタミンDを作るのに必要な日光浴の時間は概ね30分程度だそうです。(季節や気候によって異なる)

できれば軽い運動もかねて自転車で出かけると、さらにGOODです!

3、人と出会う

http://www.flickr.com/photos/55170520@N08/9599757805

photo by Valeri Pizhanski

「仕事の人間関係で疲れてるのに、休日まで誰かと会うなんてイヤ!」という方は多いかもしれません。

もちろん、休日まで上司の機嫌を取れという意味ではありません。

自分のキャリアやスキル、人生を豊かにしてくれそうな人に会いに行きましょう。

それは知っている人かもしれませんし、まだ知らない人かもしれません。

ただ一つ言えることは「そういった人たちには出会おうと決めないと出会えない」ということです。

「出会いが人生を変える」というのは誰もが経験として知っていることです。 ならば、そのチャンスを自分で掴みに行ってみる価値はあるのではないでしょうか?

 

休日の過ごし方は人それぞれだと思います。

ただ大切な一日の終わりに後悔しているのはもったいないですよね?

「今日も良い一日だった」 と言える日を一日でも多く作っていきましょう!

それでは!

 

楽しい休日の過ごし方2 厳選50個のアイデア。ホームページとの重複なし! (MyISBN - デザインエッグ社)

楽しい休日の過ごし方2 厳選50個のアイデア。ホームページとの重複なし! (MyISBN - デザインエッグ社)