読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事に悩んだら、フリハク。

自由な働き方・生き方を考えるブログ

金曜日の「ごちそう」ついに紹介します。

 

冬との別れを惜しむように寒さが戻る。神保町のカフェより

 

 昨日、毎日写真を撮るという宣言をしたのでさっそく公園へ行って撮ってきました。

 公園では、春と冬が共存していました。

 

『春』(ちょっと風でブレたけど構図が好きなので)

f:id:furihaku:20150306130341j:plain

 

『冬』

f:id:furihaku:20150306130343j:plain

 

 公園では近所の幼稚園の子どもたちが集合して、運動会のようなことをしていました。微笑ましかったです。

 

 以前も記事で書きましたが、毎週金曜日は神保町のラーメン屋さんに行っています。今は、食べ終わって喫茶店からこの記事を書いています。今日は、私がいつもどんなラーメンを食べているのかお伝えしましょう。

 

f:id:furihaku:20150306130347j:plain

 お店の入り口はこんな感じ。素敵な覆面が歓迎してくれます。

 

 

 

f:id:furihaku:20150306130344j:plain

 お店の名前は『覆麺 智(とも)』です。

 今日は金曜日なので「牛テールやってるよ!」と張り紙がしてあります。

 お昼時に行ったので二人ほど並んでいました。

 

 

f:id:furihaku:20150306130554j:plain

 これがお目当ての「牛テール 塩らーめん」 (のり+味玉トッピング)です。

 許可を頂いて写真を撮ることができました。レンゲの上には、なんでしょう?いつもは乗っていないはずの何かが乗っています。食べてみると「えび味噌」でした!うまい!

 ちなみに、このラーメンは金曜日にしか食べらないラーメンで、しかも13時を過ぎた頃には売り切れてしまいます。金曜日のお昼に神保町にいることができる人は、ぜひ食べてみて下さい。というか有給とってでも食べる価値のある味です。

 毎週同じラーメン食べて飽きないのか?と思う方もいるかもしれません。しかし、「覆麺 智」さんは同じラーメンを毎回少しずつ変えて出してくれるのです。ベースの味は同じですが、今日のように「えび味噌」を乗せてくれたり、牛テールの部位が違うこともあります。そんなわけで、毎回同じラーメンを注文するわけですが、注文する度に「今日はどんな感じかな?」とワクワクするわけです。

 こういう努力というか「遊び心」というのは、仕事の上でとても大切なことだと思います。同じ仕事をするにしても、毎回ちょっとした工夫をすることで、受け取る側は新鮮に感じることができるのです。

 ブログの写真もそうなのかもしれないですね。毎回自分で撮った写真を載せることで、同じようなことを書いていても、受け取る側は新鮮に読むことができるのかもしれません。

 仕事のちょっとした工夫、あなたはどんなことをしていますか?

 

P.S.

今回の写真はJPEGではなくRAWで撮りました。(意味が分からない人はすみません)

RAW現像は専用ソフト入れないとダメだと思ってたんですが、MacのiPhotoってRAW現像できるんですね!しかもめちゃ簡単!私のような素人には充分な機能がついてます。やっぱりMacはクリエイターには優しいなぁとつくづく実感しました。(RICOH GR付属のソフトがあまりにもアレだったので・・・)

 

以前のラーメンの記事はこちら

さよなら青春。日々は変化してゆく。 - 仕事に悩んだら、フリハク。