読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事に悩んだら、フリハク。

自由な働き方・生き方を考えるブログ

iPhoneの修理は絶対にアップルストアが良い理由

IT関連

どうも!

今日は暑い中、iPhoneの修理に行ってきましたので、その時の教訓を書いておきます!

 

 

私のiPhoneは少し前からスリープボタンの効きが悪くなっていたので調べたところ、修理プログラムの対象製品でした。

今回は「アップル正規代理店のリペアセンター」にて修理を依頼してきたのですが、色々と分かったことがあるのでお伝えしたいと思います。

結論としてはiPhoneの修理はアップルストアに持って行きましょう。

今、iPhoneを使っていない方でも周りにiPhoneの修理で困っている方いたら教えてあげて下さい。 それでは、なぜアップルストアが良いのか、ご説明します!

アップルストアで修理すべき3つの理由

1、予約のみの受付

私が今回行ったリペアセンターは予約制ではなく当日受付でした。

「予約しなくても行けるなら、その方が良いのでは?」と思う方もいると思いますが「待ち時間」が尋常じゃないです。

私は平日の昼間で90分ほど待たされました。もちろん夏休みの時期というのもあるとは思います。

申し込んだ段階で「1時間は待つことになるので、出かけても大丈夫」と言われました。

結局、1時間後に戻ってからも30分程度待たされました。常時10組程度の人が待っているのですが、みんなイライラしていて空気が最悪でした。

その点、アップルストアなら日時の予約ができるので、かなりマシだと思います。

2、知識も対応も良い

今回は思いつきで修理に行ったのでリペアセンターにしましたが、やっぱりアップルストアにすべきだとすぐに思いました。

アップルストアのジーニアスバーのスタッフは知識も対応もレベルが違います。明るく親切に対応してくれます。

今回のリペアセンターは忙しいこともあったのか、ひたすら殺伐としていました。

私の担当をして下さった方は親切な方でしたが、そうは思えない方もいました。

接客でイヤな経験をすることが多い方はアップルストアに行きましょう!

3、修理の最終判断ができる

これは私の隣の人の出来事だったんですけど「修理して欲しい症状が再現しない」ということで「アップルストアに行って下さい」と言われてました。その人も2時間くらい待っていたのにです。

結局、ブチギレでスタッフの方とものすごくモメてました。暑さのせいもあって、皆イライラとしてたのか、あちこちでモメてましたね。

アップルストアなら症状が再現しなくても、修理の最終判断をすることができます。

二度手間にならないためにもアップルストアをオススメします。

 

ちなみに、水没している形跡があるとどんな症状でも有償修理になるようです。

水没にはくれぐれも気をつけましょう!

地方にお住まいでアップルストアが近くに無い方はWEBでの受付もしているようです。 ただこちらは代替機を貸してもらえないので、iPhoneの修理では厳しいかもしれませんね。

ご参考になれば!

それでは!